Cover Image for 【占い勉強】ガーデンオラクルカード簡易使い方。考案者がサクッと解説します!

【占い勉強】ガーデンオラクルカード簡易使い方。考案者がサクッと解説します!

Ririo

Ririo

ガーデンオラクルカードについて

自分の身の回りを占えるオラクルカードです。

2021 年に Ririo が考案し、イラストは元同僚の ayumiko さんに描いていただきました。

遠くのことは占えなくて、周囲の人間関係とか、自分自身を内観することに特化しています。

ただ、特化と言っても、ある程度広くテーマを選ばずに占えるので総合デッキとして見てもらっても良いのかなと思います。

ガーデンオラクルカード サムネイル 1

占い方について

5 枚引いて使います。左から右へ 1,2,3,4,5 と並べます。

  • 1:顕在意識 100%
  • 2:顕在意識 75%,潜在意識 25%
  • 3:顕在意識 50%,潜在意識 50%
  • 4:顕在意識 25%,潜在意識 75%
  • 5:潜在意識 100%

簡単に説明すると、左側に出ているカードは表面化していること、右側に出ているカードは見えにくい部分と捉えてみてください。真ん中は一部わかっているけど、一部は見えない事柄、と言う感じです。

属性について

5 属性あります。うち 4 属性は 10 枚づつ、1 属性は 2 枚です。

  • (赤帯)ACTION 属性:行動 10 枚
  • (黄帯)EMOTION 属性:感情 10 枚
  • (青帯)IMPACT 属性:環境 10 枚
  • (紫帯)TRAUMA 属性:課題 10 枚
  • (灰色帯)RIRIO 属性:カードの声 2 枚

RIRIO 属性はトランプのババみたいなものです。

占いの精度を見るための 2 枚なので、実際はそこまで把握しなくても良いです。

この 2 枚を抜いて占っても問題はないと思います。

普通に自分のことを占った場合、赤帯と黄帯は自分自身のことを指します。

青帯は環境から受ける影響が出てきます。 なので、青帯は自分が行動するとか感じるとかではなくて、何もしなくても起きることになります。 自分で動かすことのできない、環境になります。

例で言うと、彼と私のことを見たら、彼の行動が青帯になります。自分の行動は赤帯、感情が黄帯で出ます。

紫帯は、その悩みの課題が出ますので、乗り越えると良いこと、悩みのアドバイスとして受け取ると良いです。 課題はネガティブに受け取りがちですが、タスクと思って貰いたくて、この仕事こなしたら明るいオフタイムが待ってるぜ!くらいの気楽な感じで受け取ってください。

ガーデンオラクルカード サムネイル 2

人の状態を占う時

彼が何しているか知りたいですとか、彼の状態がわかると嬉しい、みたいな質問を受けます。

そう言う時は、視点を変えると占えます。

彼の行動が赤帯、彼の気持ちが黄帯です。

青帯は彼の状況とかになるので、色々出ると思いますが、質問する時にここは、彼と自分のこと限定としてみれば、自分が彼へ与える影響や印象が青帯として出ます。

彼と仕事のこと、で見れば彼の仕事環境が青帯に出るでしょう。

誰から、何を見るか?をしっかり決めれば、そう難しいことではありません。

まとめ

視点となる対象が、赤帯、黄帯です。

視点が受ける影響が、青帯です。

紫帯は、視点が変わっても、その悩みに対する問題点、課題点が出てきます。

ちゃんと占えているか、計測しながら占いたいときは、灰色帯も入れてみてください。

講座もしています。じっくり学びたい方はこちらから。

カード購入

オンライン講座


  • Ririo
    Ririo

    恋札考案者。Chapli所属鑑定士。BOOTHで恋札の販売、講座などを行う。lit.link


2024 Ririo